HOME > 営業秘密管理体制

営業秘密管理体制

JKBでは徹底した営業秘密管理体制を構築していることにより、お客様から信頼いただき、開発段階から図面開示等をいただき、お手伝いさせていただいています。

これにより製品化を早めたり、設計の試行錯誤を減らし、開発費を削減することが可能です。

また、量産後の秘密保持にも努めていて、安心してご発注いただけます。

これらを支える営業秘密管理体制が評価されて経済産業省の広報誌にも、当社の取り組みが掲載されています。

 
工場内に社員以外立ち入り禁止区域を設け、撮影も禁止しています。
顧客図面及び顧客情報の保管場所及び閲覧者を管理し、他社への漏洩を防止しています。
就業規則に「秘密保持」を明記し、社員教育を定期的に行っています。
製品の加工工程サンプルなどは、金属シュレッダーで完全に粉砕処理しています。
設計データの入っているCADシステムを他のネットワークと分離し、独自のパスワードで保護しています。
CADデータは、バックアップシステムを構築し、データ消失を阻止しています。
 
 
当社の営業秘密管理体制について、経済産業省の広報誌「METI Journal」2010年7・8月号に掲載されました。
以下より、掲載紙面のデータ(PDF)をダウンロードいただけます。
 
「METI Journal」7・8月号   「METI Journal」7・8月号
 
掲載紙面のデータ(PDF)のダウンロードはこちらから
 
 
 
 
  • 営業秘密管理体制
  • 環境への取り組み
  • よくあるご質問

アクセス

本社外観
 
本社:
〒213-033
神奈川県川崎市高津区下作延2-34-21
MAP
 
山形工場外観
 
山形工場:
〒991-0061
山形県寒河江市中央工業団地159-2
MAP
無題ドキュメント